熱帯魚のオトシンクルスとコリドラスの飼育日誌です。


by haste-aqua

<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

予想外

今日はバンブルビー・ゴビーの事を。

引っ越ししてからは30cmキューブに移しまして
現在はアニュレイタス、ランプアイと同居中です(通称しましま水槽)。

で、このゴビーちゃん。
餌付けで大変手こずったのですが今は人工餌に慣れてくれて
ひかりキャットをパクパクと食べてくれます。

給餌の時はキャットをすり鉢で小さく砕いた物をスポイトで
与えてるのですが、慣れてきたのかスポイトを入れると
近づいてきてクレクレするようになりました。
c0102086_18184139.jpg

動くので写真が撮りづらい(白いのがスポイトです)。
餌をプシューっと出すとパクパクと美味しそうに食べるんです。
か・・・可愛いじゃねえかコノヤロウ!!。・゚・(ノд`)・゚・。

こんなに慣れるとは予想外でした。

たまにこんな感じで石巻さんに捕まっていたりましす。
c0102086_1824412.jpg

飼ってみると意外と可愛いのもいるんですね。^^
[PR]
by haste-aqua | 2008-03-16 18:25 | バンブルビー・ゴビー

ゼブラオトシン

病状:右目の上辺りと背びれ右側下辺りに怪我をした感じで皮膚が白く変色。水カビは出てない状態。
薬浴期間:2008年3月10日〜2008年3月14日(14日午前9時に死亡確認)
薬の量等:30cm規格水槽に約10リットルのカルキ抜きした水に粗塩30g(0.3%)、メチレンブルーを1ミリリットルの3分の2程度を別容器で溶かした物を4、5回に分けて投入。
薬浴中の状態:基本的には底で動かないが時折場所は移動していた。
傷の状態:特に大きな変化は見られなかったが水カビも発生しなかったので薬は効いてる印象。

今回の反省点
薬浴前は餌も食べていたので体力はあったと思うが薬で弱った可能性も有り。
対処として3日薬浴して一度水を換えて様子を見た方が良かったかもしれません。
薬の量は規定の半分という話も聞くので次回治療する時に試してみようと思います。
[PR]
by haste-aqua | 2008-03-15 17:33 | 治療記録

イカーーーーン!!!!

今日は天気も良く時間があったので買い物の帰りに
ちょっと熱帯魚屋さんに寄ってみました。

コンコロやシミリスとかコリを見ていると
欲しかったアドルフォイが・・・。
今日は様子見のつもりで来たので一切買う気は無かったのですが
お店の人と話をしている内に欲しい度が↑に。

しばし財布と相談しながら悩んだ末に2匹買ってしまいました。
お店の人に繁殖させたいと伝えるとオスメスを1匹づつ選んでくれました(感謝)
c0102086_1620592.jpg

水合わせ中。

可愛いな〜可愛いな〜
取りあえず様子を見たいのでパンダのいる30キューブに投入。
c0102086_16232973.jpg

直ぐにパンダ達が寄ってきました。
新しいお友達だよ〜(*´∀`)アハハン♪
でもアドルの方は余り興味無いみたいです。(^_^;

突然ですがコリドラスのオスメスの見分け方。
体型で見分ける方法(メスの方が丸っこい)の他に
腹びれで見分ける方法があります。
c0102086_16324614.jpg

これがメス。ふっくらとした扇形です。
c0102086_16341567.jpg

こっちがオス。メスと比べると膨らみが少なく細身です。

写真が悪いのでイマイチ違いが分からないかもしれないので
実物でよーく観察すると分かると思います。


しかし今月は引っ越しでお金が無いのに予想外の出費でした。
しばらくは買い物控えないと・・・。(__;)
[PR]
by haste-aqua | 2008-03-15 16:40 | 日記

難しい・・・

薬浴していたゼブラですが今朝確認すると落ちてました・・・。
どうもオトシンを回復させるのは難しくスキル不足なのが悔しいです。
ナマズ類は薬に弱いと聞くので慎重にはやってるつもりなのですが、
加減が掴めず上手く行きません。
まだまだ試行錯誤を繰り返さなければダメな様です・・・。(__;)

今後の為に今回の事は別に記録します。
[PR]
by haste-aqua | 2008-03-14 18:29 | 日記

春うらら

ようやく気温も上がり日中はポカポカ陽気になりましたね。
引っ越した新居の前には小さいながらも川が流れていて
観賞用に放流された鯉が泳いでいます。
水の流れる音を聞きながら川沿いを散歩してると
春を実感できてとても気持ちよいです。

そんな季節の変わり目を察知したのか
今朝からネグロ達が慌ただしく泳いでいます。
どうやら繁殖モードに突入したらしく大きなお腹をしたメスの周りを
数匹のオス達がアプローチしています。
c0102086_1945546.jpg

ラブラブTポジション!
う〜ん見通しの良い場所でやってくれないのでイマイチな写真しか
撮れませんでした。(^_^;

ガラス面に卵を沢山産み付けました。
c0102086_19482862.jpg


本当は隔離したい所ですが部屋がまだ片づいていなくて
隔離用のプラケとかの置き場所が無いので今回は放置します。
明日になったら多分無くなってるんだろうな・・・卵
[PR]
by haste-aqua | 2008-03-13 19:52 | オトシン・ネグロ

お久しぶりです!

随分ご無沙汰しておりました。(^^ゞ
ようやく落ち着いてきたのでボチボチとまたブログの更新が始められそうです。

さて、この2ヶ月の間何があったかと言うと1月後半から急に仕事が忙しくなってまして、
更に急な引っ越しが決まったりで、とにかく仕事と引っ越し以外に何も出来る状態ではありませんでした。
体の疲れもピークを越えて本当に死ぬかと思いました。(^_^;

それで久しぶりにブログを更新するのですが最初に残念な事から報告しなければならなくなりました。
上記の理由でまともに魚達の世話すら出来ない状態で何とか週一の水替えだけやってましたが、
確か1月の終わり頃に並オトがポツポツと落ち始めたのです。
最初は寿命かな?と思ったのですが次々に落ちるので余りに変だと気づき調べた所、
外部のウールマットが汚れで目詰まりして流量が極端に落ちていました。
どうやら流量の低下で濾過が落ちていたようです。

それからは並オトに続きゼブラ達にも水カビが発生し始め悲惨な状態に・・・。
引っ越しと重なってしまった為に薬浴もしてあげる事が出来ずにほとんど落ちてしまいました。
今は凄い凹んでます・・・。
そんな状況だったのですがネグロとスレンダー・ジャガーには発症せず今も元気なのが救いです。

現在は並オトが1匹とゼブラが2匹残りましたが、ゼブラが1匹だけ発症しかかっていたので
月曜日から薬浴をしています。
今の所は症状に進行が無いので薬が効いているのかもしれません。
完治してくれると良いのですが・・・。
c0102086_18214866.jpg

薬浴中のゼブラ。ちょっと分かりづらいですが目の上とお腹の真ん中辺りが
皮膚が剥がれた感じで白っぽくなってます。
現状は水カビが発生していないので病気の初期段階だと思います。


それからロボコットも落ちてしまったのですが、こっちは原因不明で気が付いたら亡骸もありませんでした。
元気そうにしてたんですけどね・・・。


悲しい話はこの位にして現在のオトシン水槽です。
c0102086_182549100.jpg

テトラ達には別の水槽に移って貰い、オトシンとサカサナマズだけにしてみました。
ボルケーノも引っ越しに伴いこちらに移しました。
しかし写真で見ると魚がいませんね。
隠れるところが殆ど無いのでみんな左側の給水パイプの裏に集まってます。(^_^;

これから他の水槽も紹介していこうと思ってます。
[PR]
by haste-aqua | 2008-03-12 18:32 | 日記