熱帯魚のオトシンクルスとコリドラスの飼育日誌です。


by haste-aqua

カテゴリ:Co.パンダ( 5 )

ラブ?

c0102086_2121217.jpg

パンダが見つめ合っています(笑
愛が芽生えたのでしょうか?
卵産んでくれないかな、なんて淡い期待をしてしまいました。(^^ゞ
[PR]
by haste-aqua | 2007-11-26 21:04 | Co.パンダ

ネグロ達が・・・

ネグロ達が慌ただしく泳ぎ回っていたので何だろうと水槽を覗くと卵を見つけました。
どうやら発情したみたいですね(笑
写真に撮ろうかと思ったのですが奥の方に産んでいたので無理でした。(^_^;
数的には少ないので孵化まで行くかは分からないのですが
稚魚を見つけたら捕獲して隔離しようと思ってます。

先日追加したパンダですが先にいた子達とじゃれて遊んでます。
やっぱり同種の方が良いみたいですね。
追加して良かったです。^^
c0102086_21555975.jpg

[PR]
by haste-aqua | 2007-11-15 21:56 | Co.パンダ

コリパン追加

先週パンダを買ったお店を覗いてみるとまだ売れ残ってました。
どうしようかと少し悩んだのですが残り4匹だったので
2匹連れて帰ることにしました。
c0102086_18264137.jpg

水合わせ中。

買ったお店ですが7cmはあるんじゃないかと思われる巨大な白コリや赤コリが
いて結構面白いです。
いったい何年いるのでしょうか?

それからちょっと面白い魚がいたのでついつい買ってしまいました。
c0102086_18341726.jpg

知らなかったのでお店の人に尋ねるとハゼの仲間だそうで
性格も大人しいので混泳も大丈夫との事。
飼育も特に難しい事は無くテトラと一緒でも問題ないそうなので
5匹購入。
c0102086_18362243.jpg

そうそう名前は「バンブルビー」だそうです。
大きさは2cmちょっと位の小さな魚で元々汽水域に生息しているそうですが、
真水に慣らせば淡水飼育出来るそうです。
ちょっと不思議ですね。

このバンブルビーですがガラス面に張り付いてるのを見て興味が湧きました。
オトもですが張り付き系には弱いようです。(^^ゞ

バンブルビーのガラス張り付き画像が撮れました。
c0102086_20163554.jpg

c0102086_20165182.jpg

最初見た時見たことのないオトシンかと思いました(笑
どうやってくっついてるのか不思議です。
[PR]
by haste-aqua | 2007-11-13 18:42 | Co.パンダ

衝動買い

今日は役所に用があり出掛けた所その役所で大変不愉快な思いをした為、
気晴らしに近くの熱帯魚屋に行きました。

このお店はコリ系は赤、青、白、とかのド定番種しかいないので
他の魚を見て回っているとパンダのいる水槽が目に入りました。
通常ショップで売られるサイズは2cm位なのですが、これが大変落ちやすく
以前飼った時も全滅した事がありました。
それ以来パンダは敬遠していたのですが、ここにいるパンダは既に全長が4cm
近くあり状態も良さそうです。
ショップの人に尋ねると入荷してから約2ヶ月程経っているとの事。

このサイズは中々巡り会わないし何しろパンダ可愛いんですよね・・・。

相場より少々高値ではありましたが3匹連れて帰ることに。
安くても直ぐに落ちてしまっても困るしトリートメント代と思えば安い物です(笑

早速水合わせ中。
c0102086_23141152.jpg

はぁぁぁやっぱり可愛いな〜。
ヒゲやヒレもしっかりしてるしこれなら大丈夫そうです。
これで落ちたらもうパンダ飼うのは諦めます。(^_^;

水槽投入。
c0102086_23173238.jpg

c0102086_23174536.jpg

投入してしばらくは割とジッとしてましたが、今は水槽内を泳ぎ回ってます。
久々に新魚入れたので少し気が晴れました(笑
[PR]
by haste-aqua | 2007-11-05 23:21 | Co.パンダ
初心者向きコリドラスとしてショップ等でオススメされている
種類に赤コリ、青コリ(花コリ、黒コリ)、パンダがあります。
ホームセンターにも定番としてあり、割とどこでも入手しやすい種類です。
赤コリは確かに丈夫で病気にもなりにくく、巧く行けば繁殖も
容易なので初心者に最適と思います。
青コリは赤コリ程ではありませんが状態の良い物を選んで購入し
環境にも慣れてくれれば特に難しい事も無いでしょう。

問題はパンダです。
初心者向きと言われている3種類の中で直ぐに落ちる、病気にかかり易い
ので、かなり弱い種類と言えます。
一般的に良く聞くのがパンダ病と言われる病気で、ひれ、口、ヒゲ、エラが溶け
最終的には体の粘膜が溶け白く膜が張った様な状態になり死亡するケースです。

これはカラムナリス菌の感染により発症します。
パンダの場合は発症した時点で回復する可能性は極めて低く
投薬しても殆ど治らない様です。
(因みに薬はグリーンFゴールドリキッドかパラザンDを使用)
初心者の方がショップで薦められて購入して直ぐに落ちたと言う話は
良く耳にします。

パンダは見た目も可愛らしく値段もお手頃なので初心者の購入率も
高い(僕も初めて飼った時は数日で落ちてしまいました)と思いますが
初めてコリドラスを飼う方は赤コリをオススメします。
少し値段が高めですがステルバイ(900円前後)も丈夫です。

パンダは初心者向きではけして無く、購入時のトリートメントや
病気ヘの対処に慣れた上級者向きなコリドラスなのでは無いでしょうか?
c0102086_21473536.jpg

[PR]
by haste-aqua | 2006-11-10 16:34 | Co.パンダ