熱帯魚のオトシンクルスとコリドラスの飼育日誌です。


by haste-aqua

魚の導入について

F.I.L.Oさんのゼブラが立て続けに落ちる事態があり
何かしら参考になればと思い以前の体験を書きます。

最初にゼブラを入れた時の事です。
この時は近場で売っている所が無かったですが
偶然ホムセンに入っているのを見つけて速攻で購入したのですが、
水合わせをしてそのまま本水槽にドボンしました。
うる覚えで申し訳ないのですが確か2週間かそこらで尾びれ付近に
水カビが発生してグリーンFリキッドで薬浴するも翌日落ちていました。

流石に参ってしまい色々と勉強してトリートメントしないと
不味いと言うことに気づかされました。
買ったホムセンはトリートメント無しで入ってきた魚は水合わせして
販売水槽にドボンです。(まあホムセンは何処もそうなのかもしれませんが・・・)

熱帯魚飼育されてる方なら当然な事なのかも知れませんが、
結構やらない人も多いみたいですし、特にオトシン類は病気が発症すると
治すのは困難なので、あえて書くことにします。

まず購入の際には状態を良く確かめる。
痩せているとかヒレを畳んでジッとしているのは弱ってる
可能性が高いので止めた方が良いです。

ショップの人に入荷した日にちとトリートメント済みかを聞く。
入荷して間もないのは弱っている場合があるので1週間位経ったのを
選んで買った方が良いです。
人気があったり滅多に入らないのは待っていられない場合があるので
その時は自分でトリートメントする。

↑の事ですが僕は余程信頼が出来るショップ以外は全て疑っているので
基本的にはトリートメントします(笑

で、トリートメントですが基本的に何をする訳では無く
観察しやすい水槽で餌を食べてるか体調を崩してないかとかの
チェックをする為にします。
期間は魚種や飼育者の満足度で違ってきますが僕は大体2週間〜1ヶ月を
目安にしてます。

特に問題が無ければ目出度く本水槽デビューです。^^

折角連れ帰った魚達なので落ちると本当に悲しい物です。
なので出来るだけ落とさない為にも導入は慎重にしています。

大した内容ではありませんけど何かの参考になったら嬉しいです。
[PR]
by haste-aqua | 2007-12-20 00:44 | オトシン