熱帯魚のオトシンクルスとコリドラスの飼育日誌です。


by haste-aqua

珍しい光景

3日前にイトメを買ったのでメキシカンハットに入れて混泳水槽に入れました。
しばらくするとネグロ達がやってきて毎度のオトシン・ツリーの出来上がり(笑

そのまま数時間が経過した時にフト水槽を見ると・・・
c0102086_0164888.jpg

サカサナマズがイトメを食べてます・・・初めて見た。(○_○)
ネグロ達に釣られたのかどうか解りませんが
サカサナマズもイトメが食べたかったみたいですね。
いつもネグロ達に占領されてるので食べたくても遠慮していたのでしょうか?
ちょっと楽しい光景でした(笑

で、下の方を見ると・・・
c0102086_0215669.jpg

昆布の上でポーズを取ってる並オトと、そのオトが邪魔で昆布の端っこを
必死で食べてる並オトが(笑

昆布に乗ってるオトは何をしてるのでしょうかね?
お陰で昆布が食べにくいオトが面白かったです。

そうそう先日こんな物を買ってみました。
c0102086_0283776.jpg

インフゾリアの素ってやつです。
インフゾリアとはゾウリムシやワムシ等の微生物の事で、これを投入すると
水槽内に微生物が発生し水の浄化になり魚の餌にもなるという
まさに一石二鳥な代物です。

上記の効果も結構なのですが、僕は稚魚を入れる水槽にインフゾリアを発生させて
おけば、産まれて直ぐの稚魚が餓死せず生存率が上がらないかと思い購入しました。
特にオトシンの稚魚は孵化後はとても小さいのでブラインを食べるのが難しい
のでちょっと期待しています。

目に見えて何か効果が分かるものかどうか不明ですが
何かしら確認が出来たら報告したいと思います。
[PR]
by haste-aqua | 2007-12-15 00:41 | 日記