熱帯魚のオトシンクルスとコリドラスの飼育日誌です。


by haste-aqua

選別漏れ

選別漏れって言い方余り好きでは無いんです。
観賞魚と言うくらいなので鑑賞に値する美しい個体が
持てはやされるのは分かるのですが、そうじゃない個体は
どうなるのでしょうか?

安価で売られる?
捨てられる?

色の出が悪い程度なら安ければ買い手もいるのでしょうが
買い手も付かないのはどうされているのでしょうか?

そんな事を考えたのもチビコリの中に恐らくショップでは
買い手が無さそうな子がいたからです。

c0102086_21284750.jpg

この子は頭の所が凹んでます。
c0102086_21295060.jpg

c0102086_2130486.jpg

この子達は黒目がかなり小さいのか無いのか分かりませんが
今のサイズ(2cm弱)では目が無い様に見えます。
でも他のコリ達と同じく目玉をクリッと回しますから目自体はあるみたいです。

病気とかでは無く他のチビコリ達と全く同じで餌も良く食べて良く動いています。
でも、もしショップにいたら多分買い手は無いだろう。
それ以前にブリーダーの所で既に選別されてる事でしょう。
ブリーダーの方はその子達をどうしてるのだろうか?
個人レベルでの繁殖でも数匹出るのですからブリーダーだったらかなりの数に
なると思うので、とても飼いきれる様な気がしません。

犬や猫でも簡単に処分とか言ってる位ですから観賞魚なんかもっと扱いが
酷い様な気がしてなりません。

実際の所はどうなのかは分かりませんが、考えると少し切なくなってきました。
[PR]
by haste-aqua | 2007-08-19 21:48 | 日記