熱帯魚のオトシンクルスとコリドラスの飼育日誌です。


by haste-aqua

今日は色々ありました。

まずコリ水槽の水替えです。
数日前から下の方が少し白濁していて何でだろうと思いながら
流木を取り出すとチビコリが3匹挟まって落ちてました・・・。
白濁の原因はこれだったようです
可愛そうな事をしました。(T.T)

次にヒーターカバーの中にミナミが2匹入り込んでいたので
助けようとカバーを外した所、ビッシリとスネイルの卵が!ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ
取っても取ってもスネイルが減らないので変だなと思ってはいたのですが
ここで産卵してたのですね・・・。
速攻で洗いました。(^_^;

水替えも終わったので買い物ついでに久しぶりに箱崎熱帯魚さんへ。
コリドラスは何がいるかなと見て回りましたが赤しかいませんでした。
夏になるので在庫を控えてるのでしょうか?
そしてこのお店はクーラーがありません。
大人が6人位入ると満員になる位の小さな所なのでクーラー無くても
大丈夫なのかも知れませんが、あるのは冷風機と扇風機が一台づつ。
入り口は冬場以外は常に全開というまさに自然まかせなのです。
しかし夏場になれば確実に30度を超える気温になるので魚は大丈夫なのか
と以前から気になっていたので思い切って訪ねた所。

水温は34度位になるけど大丈夫ですよ。

ホントですか??

一応お客さんのいない時は照明を消したりはしてますけど、お客さんが水温見てよくビックリされます(笑

熱帯魚は30度超えるとダメと良く言われてますけど・・・。

そうですね、でも今まで大丈夫なので。でも休みの日は弱いのだけは少し落ちたりする事はありますよ。だけど殆ど大丈夫です(笑顔

熱帯魚は思っているより丈夫なんですね。
あ、でもコリは難しいと言われていてましたので、
話聞いた後でだから在庫が少なかったのかもと思いました。
風通しを良くしていれば結構30度超えても平気なんですね。(^_^;

それで今日はマツモとイトメとトリートメント水槽用に底面フィルターを
買って帰りました。^^

帰宅後、コリ水槽に水質浄化を期待してマツモ様を投入。
ちょっと過密気味になってきたので効果があると良いのですが・・・。
c0102086_035410.jpg

そして久しぶりのイトメです。
コリ水槽とオト水槽に分けて投入。
c0102086_0353683.jpg

入れると早速ワラワラと寄ってきました。
チビコリも混じって美味しそうに食べ始めました。^^

最後にトリートメント水槽に買ったニッソーのバイオフィルター
を設置する為カラシン達をバケツ移動。
設置は難なく完了したのですがパイプのを伸ばすとエアストーンも
上に上がって来るのですが、これで良いのでしょうか?
説明見てもその事にはついては何も書いて無いので少し不安・・・。
c0102086_0411895.jpg

入れたばかりなので白濁してます。(^_^;
これで少し様子を見てみます。

今日はこれで終了。
[PR]
by haste-aqua | 2007-07-19 00:43 | 日記