熱帯魚のオトシンクルスとコリドラスの飼育日誌です。


by haste-aqua

いつもの産卵?

体調が悪くて書き込む気力が無くて数日穴を開けてしまいました(^_^;
でも愛魚の世話は変わらずやってました。
今日はハスタータスの話から。
稚魚30匹行方不明事件ですが昨日の水替えの時にもしやと思える事がありました。
稚魚を入れているプラケですが通常はキスゴムで固定しているのですが
水替えの時は水位が下がると落ちてしまうので、いつも浮かべた状態にしているのですが、その時にプラケが傾いて本水槽の水が流れ込んでいるのを見つけました。
どうやらその時に稚魚が本水槽に逃げたのかと思います。
本水槽では稚魚は殆ど生き残れないので多分落ちてしまったのだと・・・。
まあ先日のフィルター生存組みたいな強者も出たりしてるのですけどね(笑

それで再度ハスには産卵頑張って貰おうと昨日イトメを投下しました。
うちの場合ですがイトメをあげると高確率でハスは産卵を始めます。
それで今日ですが早速卵を発見!凄いよイトメさん!!
いつもの様に回収してプリンカップに集めていたのですが心なしか卵がいつもより大きい様な気が・・・多分気のせいだろうと。
少し時間を空けながら産んでいく卵を回収していると小さいのと大きなのと2種類あるのに気が付きました。
何だろうと水槽を眺めていると、うちで一番大きなステルバイがお腹に卵を抱えてるのを見つけました!
そしてガラスに体をすり寄せて産み付けています!!

念願のステルバイ産卵です。・゚・(ノд`)・゚・。

ハスと共に卵をせっせと産んでいる光景は感動ですね。
長い間産卵しなかったので全部オスかメスのどっちかだと思っていたのですが
ちゃんとオスメスがいて良かった。

これから立派な成魚に育てるまで頑張らなければ!

ハスの卵に比べると二回り程大きいステルバイの卵
c0102086_2048326.jpg

[PR]
by haste-aqua | 2007-05-10 20:48 | 日記