熱帯魚のオトシンクルスとコリドラスの飼育日誌です。


by haste-aqua

ウオジラミ現る

コリ水槽をボーッと眺めていたら何やら小さなテントウ虫の様な物を発見。
それは大きさが2〜3mmで色は半透明、素早い動きで見えなくなりました。


ウオジラミです!! ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ

ウオジラミは魚の体表にくっつき体液を吸います。
魚は直ぐに死んだりはしないのですが徐々に弱っていき、傷口から二次感染による病気が発生して死ぬらしいです。(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
早速水槽内の流木等を取り除き魚をチェックしましたが幸いにもくっついているのはいませんでした。
本来なら薬を投下して全滅が一番良い方法なのですが、何しろコリ達の数が多く今から避難させるのも難しかったので、砂利ホースでの捕獲作戦を決行!(,,゚Д゚)ノオー!
砂利ホース片手に逃げ回るコリ達をかき分け、目を皿のようにして奴らを探し、発見次第にホースで吸い込み捕獲を繰り返しました。
かれこれ1,2時間位経ったでしょうか、奴らの姿が見えなくなったので終了。
全滅はしてないかもしれませんが、大方は捕獲出来たのでは無いでしょうか。
また後日発見したら駆除せねば!!

そう言えばベネゼエラオレンジ君が一匹色が薄くなってました。
病気とかっぽく無いのですがどうしたんですかね??
c0102086_324489.jpg

[PR]
by haste-aqua | 2006-12-29 03:24 | 日記