熱帯魚のオトシンクルスとコリドラスの飼育日誌です。


by haste-aqua

パンダは何故に初心者向き?

初心者向きコリドラスとしてショップ等でオススメされている
種類に赤コリ、青コリ(花コリ、黒コリ)、パンダがあります。
ホームセンターにも定番としてあり、割とどこでも入手しやすい種類です。
赤コリは確かに丈夫で病気にもなりにくく、巧く行けば繁殖も
容易なので初心者に最適と思います。
青コリは赤コリ程ではありませんが状態の良い物を選んで購入し
環境にも慣れてくれれば特に難しい事も無いでしょう。

問題はパンダです。
初心者向きと言われている3種類の中で直ぐに落ちる、病気にかかり易い
ので、かなり弱い種類と言えます。
一般的に良く聞くのがパンダ病と言われる病気で、ひれ、口、ヒゲ、エラが溶け
最終的には体の粘膜が溶け白く膜が張った様な状態になり死亡するケースです。

これはカラムナリス菌の感染により発症します。
パンダの場合は発症した時点で回復する可能性は極めて低く
投薬しても殆ど治らない様です。
(因みに薬はグリーンFゴールドリキッドかパラザンDを使用)
初心者の方がショップで薦められて購入して直ぐに落ちたと言う話は
良く耳にします。

パンダは見た目も可愛らしく値段もお手頃なので初心者の購入率も
高い(僕も初めて飼った時は数日で落ちてしまいました)と思いますが
初めてコリドラスを飼う方は赤コリをオススメします。
少し値段が高めですがステルバイ(900円前後)も丈夫です。

パンダは初心者向きではけして無く、購入時のトリートメントや
病気ヘの対処に慣れた上級者向きなコリドラスなのでは無いでしょうか?
c0102086_21473536.jpg

[PR]
by haste-aqua | 2006-11-10 16:34 | Co.パンダ